【子持ち主婦職業訓練】面接対策 質問と回答作成のポイント

訓練選考での面接は避けては通れない道です。
私も面接はすごく苦手ですが、対策して備えることによって自信をつけることが出来ます。
この記事では、実際に私が面接で聞かれそうなこととして準備した質問内容と、回答作成のポイントをまとめました。

目次

自身に関して

質問

  • 自己紹介をしてください
  • 自己PRをしてください
  • 今までの職歴について教えてください

回答ポイント

上記では別々に記載していますが、自己紹介の中に職歴が組み込まれる流れになると思います。
まずは、自分の名前、職歴や業務内容、子持ちであれば子どもの年齢など、自身に関することを伝えます。
自己PRはあまり聞かれるイメージはないですが、万一を想定して準備しました。
自分が仕事で培ってきたことや褒められたこと、自信があることなどを話しましょう。

自身に関しての質問は訓練応募理由と重なる部分もあるため、訓練応募理由と併せての回答になるかもしれません。

訓練に関して

質問

  • 訓練応募の理由を教えてください
  • 訓練で習得したい技能はなんですか
  • 訓練には毎日通えますか
  • 家庭があり子どもがいるが、休まず訓練に通えますか
  • 選考に受かったら様々な年齢や経歴の人がクラスメートになるが、うまくやっていけますか

回答ポイント

応募動機や訓練へ毎日通えるかは合否に大きく影響します。
なぜ応募に至ったのか、しっかりと伝えられるようにしましょう。
習得したい技能については、応募動機と結びついていると思うので、答えに困ることはないと思います。

職業訓練は出席率が非常に重要であるため、あまり出席できないかも、という雰囲気を出してしまうと合格は難しくなります。
また、私のような子持ち主婦の場合、出席に影響がありそうな家庭や子どもに関することを聞かれるでしょう。

家族とはしっかり話をして理解を得ていること、子どものことはいざという時は夫や親、周りの人などに頼れることを伝えるといいと思います。

頼る人がいない場合も、健康管理には十分気を付けることや、やむを得ず欠席してしまった時は、早めに訓練校に行き、先生に学習内容を聞くなどしたいことといった、何かしらの対策を考えていることを答えましょう。

クラスメートとの関係構築については、例えばパート先で学生や年上の先輩と積極的にコミュニケーションをとりいい関係を築けていたので問題ないなど、今まで新しい環境に馴染むために自身がしてきたことをもとに回答するといいと思います。

他者との交流が苦手である場合は素直にそのことを伝えると同時に、一緒に勉強していく仲間といい関係を築けるように努めたいことをアピールしましょう。

就職に関して

質問

  • 希望する職種はありますか
  • 就職活動はいつから始める予定ですか
  • どのように就職活動を行いますか
  • 就職はフルタイム希望ですかパート希望ですか

回答ポイント

ここも重要なポイントです。
訓練校としては最終的に就職をしてもらうのが目的なので、就職する意欲が見られないと落とされる確率は非常に高いです。

訓練中も、転職エージェントへの登録やハローワークで職探しをするなど、就職活動を並行して行うことをアピールしましょう。

希望する職種は、訓練に関連する、自身が現段階で就きたいものを素直に答えるといいと思います。
時間に関しては、パート希望と答えた場合、web業界はパート募集は少ないと返されるかもしれないですが、ベストを尽くして求職活動することや、フルタイムも視野に入れていくなど、就職への熱意を伝えましょう。

まとめ

以上、私が面接対策をした時の質問内容と回答のポイントをお伝えしました。
応募動機などの必ず聞かれることとの対策はもちろん、家庭持ち、子持ち、異業種からの応募など、その人の立場や状況によって聞かれやすいことがありますので、ご自分の状況から聞かれそうなことを洗い出して、回答を作成し、面接に備えましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次