【子持ち主婦の職業訓練】事前説明会の様子【webデザイナー養成講座】

子持ち主婦職業訓練 事前説明会の様子 webデザイナー養成講座

職業訓練では選考の前に訓練内容などの事前説明会を実施しているところが多いようです。
この記事では私が実際に事前訓練説明会に参加した時の様子についてお伝えします。

目次

事前説明会参加までの経緯

webデザイナー養成科のチラシを見つけ、とりあえず話だけでも聞いてみるか、とハローワークへ行きました。
すると、

ハローワークの人
ハローワークの人
いつもこのwebデザイナー養成科は応募が多いけど、今回は現在応募締め切り10日前ですが応募が少ないですね

と言われました。

応募少ない=もしかしたら私にも受かるチャンスあるかも!

と思い、訓練に応募したい旨を伝えました。

しかし、訓練に応募するにはまず事前説明会の受講が必要とのことでした。
事前説明会は要予約で、募集期間最後。
しかももう開催2日前。
もし予約が取れなければ今回は訓練に応募することが出来ません。
半ば諦めモードでしたが、、、すんなり予約が取れました。

事前説明会当日

16:30より開始で、18:00くらいまでかかることもあると予約の際電話で聞いていたので、子どもたちにはレンジで温めるだけで食べれるご飯を用意して出ました。
開始前、周りを見渡すと席はほぼ満席のようでした。

訓練概要説明

代表者より、挨拶の後下記説明がありました。

  • 訓練期間や時間
  • カリキュラムや取得できる資格
  • 訓練生の就職率・就職先
  • 年齢による就職状況
  • 選考方法

訓練生のグループ卒業制作も見せてもらいましたが、とてもクオリティが高かったです。
最終的にこういったサイトが作れるようになるんだ、という具体的なイメージが出来ました。

元訓練生の体験談

元訓練受講生であり、現在は訓練の先生となった方の体験談も聞くことができました。

webデザイナーはおろか、パソコンとは全くの無縁の仕事をしていたが、ある時思い立ち訓練受講を決意。毎日予習復習をし、わからないところは居残り勉強をして先生にとことん聞いた。
最初はちんぷんかんぷんだった授業も徐々についていけるようになり、無事修了。
今までの人生で一番と言うくらい本気で6ヶ月間勉強し、こうして今は先生として働いている。

頑張ればきっと道は開けるので頑張ってください。

我ながら単純だなぁとも思うのですが、このサクセスストーリーを聞いてとても勇気づけられました。

質疑応答

Q.自宅にパソコンは必要ですか?
A.なくても訓練は可能だが、課題も出るので自宅にパソコンがないとこなすことが大変かもしれない。
Q.webデザインの訓練だがパソコンはwindowsでもいいのか、macの方がいいのか。
A.どちらでも問題ない。

質問はここではあまり出ませんでしたが、説明会終了後に個人的に聞いてる人もいました。

上記内容で進み、18:00過ぎ終了でした。

事前説明会へ参加することのメリット

16:30からで小学生子持ちにとってはちょっと遅い時間からのスタートだったし、正直面倒くさい気持ちもあったのですが、結論としては行ってよかったと思います。

以下、私が感じた6つのメリットです。

  • より詳細な情報が得られた
  • 学校や先生の様子を見れた
  • 訓練の倍率の予測ができた
  • 訓練生の就職について知れた
  • 選考内容の話があった
  • 疑問を質問できるチャンスがある

より詳細な情報が得られた

これが一番のメリットだと思うのですが、募集パンフレットや、ハローワークの人に話を聞いただけではわからない情報がたくさん得られます。
訓練応募希望者は自分の思い描いている訓練であるかを確認出来るので、自分が学びたかったことじゃなかった、ということにはならないと思います。

学校や先生の様子を見れた

説明会では授業の様子などは見学することは出来なかったのですが、実際に足を運ぶことによりどのような場所で訓練が行われるのかや、全員ではないですが、どのような講師がいるのかがわかりました。

訓練の倍率の予測ができた

応募を考えている人が説明会に来るので、参加者の人数でどのくらいの人がこの訓練に興味を抱いているのかわかります。
説明会はほぼ満席だったことから、やはり人気の講座なんだなと確信しました。

訓練生の就職について知れた

  • web系はコーダー・webデザイナー・webディレクターへの就職が目指せること
  • 訓練修了してもweb系とは全く関係のない仕事に就く人もいること
  • 年齢は男性は30代以上、女性は40代以上はweb系への就職が厳しい傾向にあること

上記のような話を聞け、とても参考になりました。

選考内容の話があった

選考方法は面接だけではなく筆記試験もあるのですが、説明会で筆記試験でどのような問題がでるのか教えてくれました。
こういう内容の問題もあります、と結構詳しく教えてくれ、そこまで難しい筆記試験ではなさそうなことがわかったので安心し、また対策をすることが出来ました。

疑問を質問できるチャンスがある

説明会では質疑応答の時間が設けられていると思うので、自分が気になっていることを直接聞けるまたとない機会です。
また、他の人が質問した内容が、自分では気付かなかった疑問を解消することもあると思います。
人前で発言するのが恥ずかしい方や苦手な方は、説明会終了後に個別に質問することも出来ると思うので、気になることはしっかりと聞いて帰りましょう!

事前説明会の服装や持参物

私は服装は特に気にせず普段着で行ったのですが、同じような人が多かった気がします。
持参指示があった訓練のパンフレットと筆記用具、メモが出来るノートだけ持っていきました。

受講する訓練によってまちまちだと思うので、服装や持参物はハローワークなどで確認すると安心だと思います。

まとめ

以上、職業訓練の事前説明会について私の経験を元にお伝えしました。
私の意見としては事前説明会では得られる情報がたくさんあるので、参加が必須ではない場合でも出来ることなら参加されることをオススメします!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次